30歳を越えてもできる大人ニキビ

30歳を越えてもできる大人ニキビ

今までニキビがなかったのに30歳を越えて急に大人ニキビに

大人ニキビの原因としてストレスが多くの割合が多いです。異動、転勤、人間関係、仕事の量、睡眠不足など生活リズムや 外部からのストレスにより男性ホルモンが増加して大人ニキビになる患者が増えています。また、ストレス解消だと思っていることが実際には ストレスを貯めこむことになり大人ニキビを悪化させることがあります。例えばタバコを吸う、お酒やテレビを長時間を見るなどはストレスを解消しているように 思えますがストレス指数が大きいので大人ニキビに悩んでいる方は控えたほうが良いです。はじめのうちはやめることにストレスを感じると思いますが 慣れてくると安定してそれと同時にニキビも減っていきます。

大人ニキビの場所で原因を特定する

おでこや顎はホルモンバランスなどの影響で大人ニキビになります。鼻は食生活の乱れによる皮脂の増加で大人ニキビになります。 口周りはビタミンの不足による大人ニキビです。頬は睡眠不足や肌の免疫が落ちているため亜鉛不足により大人ニキビが発生します。 背中ニキビはシャンプーなどの洗髪剤の洗い流しが不十分な状態だと毛穴を塞いでニキビにしてしまいます。シャンプー液は肌に刺激が強く お湯などで落とさないと肌にこびりつきます。コレを聞くと保湿クリームも毛穴をふさぐのではないかと思う方もいらっしゃいますが保湿クリームは シャンプーのように液が硬化しないので保湿クリームは毛穴を塞ぐことはありません。ただしあまりに大量の保湿クリームは毛穴を詰まらせます。 余分に付いている部分はコットンで軽く拭き取るのが良いです。

いきなりできる大人ニキビ

突然大人ニキビになったときにすることは、ニキビができていないときとニキビが出来た時を客観的に観察することです。 日記をつけてみるのも方法だと思います。ストレスでニキビになっているかなと思っていたら実は化粧水を変更してからできてきたなど 原因は人それぞれです。まず自分を観察してみてどしてニキビになったのか自分で変化をとらえましょう。